ふくの木整体院

電話予約

【痛みは正常反応!】

こんにちは!ふくの木整体院です。

 

今回は、

 

『痛みってなに?』

 

をテーマに紹介していきます。

意外と知らない【痛み】について考えてみてくださいね。

 

 

 

 

【痛みは味方?敵?】

痛みが身体にとって味方か敵かを判断する前に、痛みの役割についてお話します。

 

 

 

痛みは身体からの「SOSサイン」です。

 

 

 

例えば・・・

 

転んで骨が折れてしまったとき、

患部の痛みで異常を知らせてくれます。

 

内臓に何か問題が起きたとき、

お腹の痛みで異常を知らせてくれます。

 

虫歯ができていたら、

歯の痛みで異常を知らせてくれます。

 

 

 

もしも痛みがなかったとしたら、、、

 

 

 

骨が折れたまま運動を続けてしまい、

さらにひどい損傷を起こします。

 

内臓の病気に気づかず悪化して、

手遅れになることも。

 

虫歯に気づかず放置され、

歯を失うことになります。

 

 

 

このように、痛みは身体の異常を知らせてくれる重要な役割を果たしてくれています!

 

あなたを悩ませている

肩こり・腰痛・頭痛・関節痛・シビレなども、
早く消えて欲しい存在ですが

 

実は、身体に異常が起きていることを知らせてくれている大切な反応なのです。

 

ですから痛みは「正常反応」といえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【痛みは氷山の一角】

 

身体には1,400億本の神経線維が存在しています。
その神経線維は脳から出て、脊椎(背骨)を通り、全身に張り巡らされています。

 

 

 

神経には3種類あります。

 

感覚神経

痛み、熱いなどを感じる神経

全体の20

 

運動神経

歩く、投げるなど、体をどう動かすかをコントロールする神経

全体の40

 

自律神経

内臓、血管、体温などをコントロールする神経

全体の40

 

 

実は、痛みを伝える感覚神経は神経全体の約2割しか存在しません。

 

その感覚神経の役割は骨・筋・運動神経・自律神経の異常を脳に伝達して身体に異常が起きていることを知らせること!

 

つまり、

痛みを感じているということはすでに骨・筋・運動神経・自律神経に異常があるということを指しているのです。

 

 

氷山に例えるなら、目に見えている部分が感覚神経(痛み)であり、
水中に隠れているのが運動神経・自律神経などの8割を占める神経線維なのです。

 

 

大切なことは・・・

 

 

痛みを取り除くことよりも骨・筋・運動神経・自律神経の異常を治療することなのです!

 

 

 

ふくの木整体院の検査を受けていただければ分かりますが、痛みや不調を抱えている方の

ほぼ100%の方に運動神経系・自律神経系の異常が見つかります。

 

 

それに対して治療を行わないと、いつまで経っても、何度でも痛みや不調を繰り返してしまうのです。

痛みを引き起こしている原因を取り除く、それが当院のおこなっている
【根本治療】です。

 

 

 

今回は痛みについてご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

一覧ページへ

お申し込みはこちら

ふくの木整体院
LINE予約
LINE予約
電話予約